一抹の寂しさ


息子が



一年間通っていた教室を



訪れる機会が



息子たちが使っていた形跡はきれいに方付けられて
新6年生を迎える準備ができていました。


2017年3月以前の過去記事はコチラへ
    ↓      ↓

[PR]
by ogu_jxj_tt250r | 2017-04-05 15:38 | ひとりごと | Comments(0)