点火系強化に伴い2極プラグに交換(過去日記シリーズ)


前ブログでアクセスが多い記事を編集しなおした過去日記シリーズ(笑)

2014/01/16

ASウオタニ SPⅡ ハイパワーコイルキット+スプリットファイヤ8.8mm2芯高効率ハイテンションコードで



点火系を強化したことに伴い




点火プラグを強化した点火系と相性が良いとされるプラグに交換することに

交換するプラグの型番は NGK CR9EK スパークプラグ(^^)



見たとおりの2極プラグ。

2極プラグのメリットは・・・・・・・?

リンクをクリックして多極プラグ・2極の箇所を参照願います♪←手抜き(爆)

私に点火系強化チューンを薦めてくれた友人が、
ウオタニ SPⅡ との相性がイリジウムより2極の方が良いとのインプレを伺ったので今回の採用となりました(^^)

スパークプラグをサクッと外して



交換前に新旧比較



新プラグはレジーなので陽極が太い(笑)

旧プラグは消耗も少なく、焼け具合も良い感じ♪
外したイリジウムプラは応急修理用にツールボックスにでも入れておきます。

ササッと取り付け♪



始動テスト

何だか排気音もいぜんより力強い?←コレは気のせいか( ̄∀ ̄;)

暖気終了後、軽くアクセルをあおってみるとイリジウムよりアクセルのつきが良い?

話に聞いたとおり SPⅡ との相性はイリジウムより多極プラグの方がやはり良いと思われます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014/01/27 実走インプレ

出発して直ぐに、0スロットから少しだけアクセルを入れた状態でのE/Gのツキに違いを感じられる・・・・(チョットびっくり)

走行中、色々な回転域でのスロットル操作をためしながら草木ダムへ到着。



缶コーヒーで一服した後、速攻で帰路に(笑

走行中2極プラグの一番効果が感じられるのは『上り坂』SPⅡ+イリジウムでも感じられましたが、今回はそれ以上。

登坂中にスロットルを少し空けても、もたつくことなくE/Gの回転が付いてきてグイグイと登ってくれますw

強化されている点火系の電圧を2極プラグがキチンとスパークさせて、イリジウムの時よりもノッキングしづらく
かなりの低回転域でのスロットル操作にもE/Gがついてきます。

燃料が濃い目のキャブ&点火系をSPⅡで強化してあるRaidはイリジウムプラグの細く強い火花より
2極プラグの太く大きい火花のほうが相性が良いようです。

低速での操作性の向上は低速トルクが太くなると同じ効果が得られるので、林道シーズンでの効果・期待『大』ですね( ̄― ̄)ニヤリ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014/01/27 2極白金プラグに交換

ロングライフ化を期待してレジスターから白金に交換

NGK 2極白金プラグ CR9EKPA



本日



サクッと



交換w



交換後、焼け具合をチェック



なかなか



良い感じ♪

強化された点火系と2極プラグの相性は予想以上に良いようです(^^)

外したプラグを新品時と見比べ




陰極に少々の消耗が確認されますね。

レジスター → 白金 の交換で交換の距離は延びますが、始動性&レスポンスはさほど変化無いように感じます(^_^;)

レジスタープラグはもう少し使えそうなのでリカバリー用の部品としてシートバックに入れておきます。


2017年3月以前の過去記事はコチラへ
    ↓      ↓


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


ツーリング日記ランキング
[PR]
by ogu_jxj_tt250r | 2017-07-08 10:08 | バイク・ツーリング | Comments(0)