プロテクション進化(過去日記シリーズ)


前ブログでアクセスが多い記事を編集しなおした過去日記シリーズ(笑)

1.上半身のプロテクション

2011/08/10

長年愛用していたROUGH&ROADのクールマックスプロテクションジャージを

胸部プロテクター付きの2WAYプロテクションジャージ
新モデルに新調♪



左 旧モデル(M)・右 新モデル(S)

この時点で胸部・脊椎・肩・肘と上半身はフルプロテクションに(笑

2013/09/08

通気性の良いワッフルパット、通気性が良いので快適なのですが



胸と背中はハードタイプが良いのかな?と考え

胸部・脊椎のワッフルパットを



硬い甲羅に換装



当たり前ですがピッタリと装着できましたw

少々重くなり



通気性が悪くなりましたが



安全性は格段に上昇w

2014/09/06

肩・ヒジのパットをハードパットに



交換



すべてのパットをハード化完了



多少重くなり、涼しさとういう快適性能は落ちましたが、
防御性能は格段にUPしたプロテクションジャージになりました(^^)

2016/01/06

すべてのプロテクターをハードパット化したROUGH&ROADのクールマックスプロテクションジャージ、
唯一の欠点は非常に脱ぎ着がしづらく夏場が大変(^^;)

と言う事で今回、脱ぎ着の事も考慮に入れてコミネ SK-693 CE アーマードトップインナーウエアを購入

コチラは標準で

20170914213548

ハードプロテクターが脊椎・肩・肘・胸部のフル装備の仕様♪

生地はラフアンドロード
RR5310 クールマックス2WAYプロテクションジャージFP同様
通気性+吸水速乾性能の高機能素材のCOOLMAX



唯一の違いはジャージタイプではなく
前チャックのジャケットタイプ♪



背面は

20170914212435

少々派手目なロゴがプリントされています(;^_^A

コミネの商品は少々スリムな作りという話を聞いたことがあるので
今回はLサイズをチョイス

Sサイズのラフロのジャージと比較



大きさはほぼ一緒なのでLサイズで正解だったようです。

プロテクターの比較



左側 ラフロ・右側 コミネ

胸部以外は形状・大きさはほぼ一緒

試しに着用したところ、ラフロのプロテクターより
ウレタンパット部が少々厚めで肩・肘が突っ張る感じで動きづらい感じはありますがすぐに慣れるでしょう(^^)

これで暑いときには簡単に脱ぎ着がでるハズです(笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2.膝・スネのプロテクション

以前から使用していた膝・スネのプロテクターは

シンガード(サッカー用)



ヒザはプロサポーターの衝撃吸収材EVAとGELを使用したプロ ニーガードを



インナー装着で使用




2014/03/26

ニープロテクターの加水分解劣化が進行してしまったため

RR10067 ニーシンガードPROを購入







予想通りのスリムな作りなのでインナー装着が出来そう
          
とりあえず試着!



シンガード部もタグ表示どおり足首直近まであり
ヒザの屈伸も思ったよりスムーズにできるので一安心。

インナー装着も支障なし♪



旧装備と比較しても



防護範囲はほぼ一緒!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3.ブーツ&シューズ

以前は RSタイチ RSS 001 WP. ライディングシューズを



ロードツーリングで使用

オフではシニサロのオフブーツ



を使用していましたが

O’NEAL MX SHORTY BOOT2に統一(笑



余談ですがRSタイチのシューズは防水仕様で雨天等では問題なかったのですが

コチラのオニールショートブーツは防水ではないので当たり前ですが、



このような現場を走ると見事に両足浸水します(汗)

なのでゴアテックスの



オーバーソックスを



併用使用して防水対策しています。


2017年3月以前の過去記事はコチラへ
    ↓      ↓


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


ツーリング日記ランキング
[PR]
by ogu_jxj_tt250r | 2017-07-23 14:14 | バイク・ツーリング | Comments(0)