9月3日(日)天候は快晴!



6:40 自宅を出発して集合場所の関越駒寄PAへ



ほどなくして空波さん、銀影さん、アルカリさんと到着し新潟方面に出発



塩沢石内SAで休憩後、スマートICで下道にはいり南魚沼市をめざします。



五十沢温泉に到着

目的はモチロン温泉ではなく
(ちなみにこちらの温泉は混浴ですw)



薬師殿



この中の奉納物が目的(笑



立派な奉納物の数々!

地元中学校の卒業生が厄年の1年前、つまり数えで41歳の春、中学校の同期生が集まり、
手分けして木を探し、切り、削り、彫り、塗って、1年がかりで制作、
この五十沢温泉の旅館でお披露目をして、厄払い&薬師堂に奉納をするとの事。

昨年は奥にある黄金の一物と銀の対、さて今年は?



ひときわ大きい一対が奉納されていました(大笑



テンションがあがるおじさんたち(爆

ちなみに毎年増える奉納物は地元の方に伺ったところ、
古いの物から順にほかの場所にしまってあるとの事です。

五十沢温泉を後にして南魚沼市の八海山ふもとにある八海神社へ



八海山の登山道入り口にはそれぞれ神社があり八海神社はそのうちのひとつ



境内にはいります





いぜん伺った時よりもキレイになっている狛犬



神社関係者のお話によると狛犬・石灯篭・石階段を清掃したとの事。

ぱっと見新しく見え、建て替えたかと思いました(^^;)

まずは参拝





参拝後は拝殿横にある



塀の向こうに





御神体ではない御神体(爆

コチラも先の薬師殿同様、地元中学校第十六回卒業生の厄払い奉納物



奉納物から望む八海神社本殿の画(笑

八海神社の後は長岡市栃尾方面へ

道中、インドグプタ王朝様式を取り入れて昭和40年に完成したという



慈雲閣観音堂が建つ八海山 龍谷寺に寄り道



観音堂にはハワイから寄贈された観音像や開運十一面観音像が置かれているようですが
入館料が必要と言う事で今回は外観のみの鑑賞(笑



道の駅 いりひろせ で休憩



休憩後、



田園風景ののどかな道の先にあったのは



あやしい祠



祠の周囲には



黒光りするものも含めた数々の一物(笑



そして奥の祠は栃尾の春を呼ぶ越後の奇祭!! ほだれ祭の主役ほだれ大神!



中に祭られているほだれ様は、子育て、縁結び、五穀豊饒などの稔りを祈願する道祖神。
高さ2.2m、重さ600kgの木彫りの男根型で、毎年3月第2日曜日に開催される
「ほだれ祭」に祠から出され、初嫁を乗せて担がれる一品!

ここでも



おじさんのテンションはUP(爆

ほだれ様を後にして昼食にすることに



向かう前に田園風景をバイクと一緒に撮影(^^)

後編に続きます。


2017年3月以前の過去記事はコチラへ
    ↓      ↓


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


ツーリング日記ランキング
[PR]
by ogu_jxj_tt250r | 2017-09-05 21:16 | バイク・ツーリング | Comments(4)