タグ:過去日記 ( 13 ) タグの人気記事


前ブログでアクセスが多い記事を編集しなおした過去日記シリーズ(笑)

2014/06/19

先日のキャンプでまだ十分使えると分かった、



20年以上前の ダンロップ R207 ツーリングテント



しかしながら、なにぶん型が古い為インナーを立てる際



吊り下げ式ではないのでポールを背袋に



通さなくてはなりません。

大したことでは無いのですが、設営・撤収の際にこれが結構な一手間(汗

先日のキャンプ時、モンベルムーンライトの設営をお手伝いさせていただいた際に



やはり吊り下げ式は楽だと実感、ついでに改良のネタを思いついたので

ダイゾーにて



コレと



コレを購入♪

背袋の前後を引っ張るベルクロテープに



S字フック(ミニ)を



センターを広げるポールに



S字フック(プチ)を取り付け♪

ポールを組んで



S字フックを



前後に



引っ掛け

センターポールを取り付け



よしよし( ̄― ̄)ニヤリ



無事にインナー吊り下げ式にリニューアル♪



さて



また次回!(^^)

2017/08現在

プラスチックS字フックの

写真: H.29.08.11ー01

強度が少々心配なので

ステンレス製のS字フックに

写真: H.29.08.11ー02

仕様変更♪

2017年3月以前の過去記事はコチラへ
    ↓      ↓


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


ツーリング日記ランキング
[PR]
by ogu_jxj_tt250r | 2017-08-11 18:42 | キャンプ | Comments(0)


前ブログでアクセスが多い記事を編集しなおした過去日記シリーズ(笑)

2014/06/16~17

奇跡的に妻より許可が出て、押入れの肥やしとなっていた往年の装備を17年ぶりにRaidに積んで



9:50 自宅を出発!

近くのコンビニで往路をご一緒するAさんと合流♪



9:40 コンビニを出発。

R353よりからっ風街道に入り県70手前のコンビニに入り、コチラでRaidも持っているという初老のライダーの方とお話をしつつ休憩。

分かれてから気づきましたがこの方、以前草木ダムでもお会いしてお話をさせていた方でした(大笑

県70~R17と走り予定通り 11:00 に目的地へ到着



本日はコチラで早めの昼食♪



おなじみ?の永井食堂W

注文はモチロン



モツ定



『半ライス』!
(私、とても普通盛りはいけません・・・・・汗)

さすがに永井食堂、回転がとても良く 11:30 にはお店をでて、時間も少々早いのですが月夜野のベイシアに向かい食材を買出し。

キャンプ場に到着後、挨拶もそこそこに早速17年ぶりの設営w





実はタープ用のメインポールを忘れてサイド用の短いポールでの変則設営(^^;)

サイド用のショートポールでも何とかテントとバイクが入れられたので一安心♪

設営中、タープのポールの袋からはこんな物も出て来ました



1994年のホクレンフラッグ!
北海道が懐かしいw

設営も無事に終り、早速一杯♪






美味しい手打ち蕎麦を頂き



その後は購入した食材で



ツマミを作り

温泉棟にて入浴後、自販機にてキンキンに冷えた命の水を一杯♪



チビリ、チビリと呑み進め・・・・・・



宴はカオスの様相に(笑

日が暮れて肌寒くなってくるとますますお酒がすすみます。



新規導入のLEDランタンもコンパクト&明るくコチラも良い塩梅♪

吐く息が白くなるほど肌寒い気温の中



焚き火のありがたさが骨身にしみましたw

就寝時、想像以上に寒く持参したサマーシェラフでは明け方耐えられないと判断し、念のためゴアのシェラフカバーもかけて就寝♪

明け方の冷えもシェラフカバーのお陰で全く感じる事無く翌15日、5:00 にすっきりと起床♪

久々のテント&寝袋泊なので眠れないかとも思いましたが思った以上に安眠w

テントから抜け出し、まずはコーヒー



まったりと一服♪



カップ麺で朝食を済ませ



のんびりと撤収作業



GLからの湿気で内側が濡れているフライシート&グランドシート&テントもひっくり返して天日干し♪

8:00 すぎには撤収完了w



その後は集合写真を撮ったり、他のメンバーさんの
撤収作業など眺めながら談笑したり、のんびりゆる~く過ごしていると9:00 頃にアルカリ乾電池さんが到着。

ココから南魚沼ツーリングに出発!

キャンプをご一緒された方々、お疲れさまでした&ありがとうございました

皆様のお陰で復活キャンプ楽しく無事に済ますことが出来ましたw
前例ができたので少々脱走しやすくなったはず?なのでまたキャンプイベント参加したいと思います。
よろしくお願いいたします(^^)

キャンプ場を後にして、10台11人でツーリングに出発!

R17を新潟に向けて走ります。

途中 道の駅 みつまた で



休憩♪



いつの間にか池の対岸にいるマー坊さん(笑



道の駅を出発し、程なくして魚沼スカイラインへ

ダイナミックな尾根道を走り標高を上げていくと

展望台に到着



視線の先には



八海山をはじめ、越後駒ヶ岳・巻機山・谷川岳・苗場山といった
日本百名山に名を連ねる名山が魅せる大パノラマ、南魚沼地域に多く所在する数々のスキー場群&南魚沼市が目に飛び込んできます♪



これは絶景!

展望台を後にして、ダイナミックな尾根道の下り・・・・・

上りの時にも少々気になった、キャンプ道具積載による高くなった重心&リア加重から来るフロントの接地感の薄さが顕著に現れ
高低差のあるヘアピンカーブで冷や汗を流す事、数回(大汗

無事に下りきりホッと一息。

とは言いながら、魚沼スカイライン
高低差のあるダイナミックな尾根道で車線は1.5車線程度と狭いですがとても走り応えのある面白い道でした。

魚沼スカイラインを堪能した後は、南魚沼市六日町に出てコチラで昼食♪



魚沼釜蔵 総本店

豊富なメニューの中から



人気No.1どんぶりの



生わさびのっけ丼(ドリンク付き1,000円)

ともすればしつこく感じるほどのもち豚の油が生わさびの清涼感でサッパリと胃に入っていきます♪

不思議とツンと鼻につく刺激も感じず、半分量を食べたところで、おんせん玉子をくずしスプーンでかきこみます!

たまごでとろ~りとした食感&旨味が倍増!!

ここでも生わさびの風味が功を奏しコレだけ濃い組み合わせにも係らず何故かサッパリw

一気にかきこみ完食!

さすがアルカリ乾電池さん!
走行ルートもそうですが食も外しません♪

昼食後、本日のツーリングは解散。

お付き合いいただいた参加の皆様、企画・先導のアルカリ乾電池さんありがとうございました&お疲れさまでした♪

ダイナミックな尾根道&美味しい食事&皆様のお陰で楽しく走る事が出来ました(^^)

またよろしくお願いしますw

解散の挨拶の後は、六日町ICより高速へ

途中、赤城高原SAにて眠気覚ましの



ソフトクリームをチャージ!

寒いくらいの気温の中を走っていたはずが、南下が進む毎に熱風がまとわりつくようになり、後半は暑さ&睡魔との闘い(苦笑

高速を下りた後はガソリンを満タンしてから帰宅♪

帰宅早々、キャンプで使った装備を広げとりあえず乾かしますw
(2~3日はこのままで乾燥)



その後は



餃子と



お寿司で



命の水をチャージして早々に撃沈いたしました( ̄∀ ̄;)

6月14~15日の走行
   出発 14日 8:50 出発 ~ 15日 15:30 帰宅
   走行距離 299.2km・給油 10.55L・平均燃費 28.4km/L


2017年3月以前の過去記事はコチラへ
    ↓      ↓


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


ツーリング日記ランキング
[PR]
by ogu_jxj_tt250r | 2017-08-08 20:53 | バイク・ツーリング | Comments(0)


前ブログでアクセスが多い記事を編集しなおした過去日記シリーズ(笑)

2011/07/11

しまむらのSPORTS UNDERWEAR インナーを購入



多機能加圧系のインナーの様です。



RSタイチ、ラフアンドロードのストレッチインナーは上下合わせると12,000円を超え
しかし、しまむらのこの商品は上下あわせても2,960円!
思わず衝動買い(^_^;)。



私の体形だとMサイズ

家に戻ってとりあえず試着。

ほどほどの締め付けで、いい感じです(^_^)

2017年7月現在

多少のほつれは見かけられますがまだまだ現役使用、
肌に張り付く加圧具合と風が抜ければすぐ乾き、気化熱で涼しく感じるインナー
夏のツーリングには欠かせない用品となっています(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2011/07/25

GUで仕入れた品物は



コチラの



この商品 g・u. sports
スポーツハイネックT(長袖)990円
スポーツレギンス      990円

夏用インナー(しまむら)の洗い換え様にと購入。

まずは開封



全体的に大きい感じ。

しまむらインナーとの比較



やはりひと回り大きい、ちなみに双方ともMサイズ。

着用試験の感想

生地は少々厚めでゆったりとした感じ。

スポーツとはなっていますが、コンプレッションの機能は無いので締め付け感は無し。
少々汗をかいた後、扇風機の風で気化熱具合を試してみましたが、こちらの方は他のインナーとほぼ同等。

ただし密着度が少ないので体の場所によっては汗が流れる感じが出てしまいます。

どうしてもストレッチインナーのコンプレッションの締め付け感がニガテと言う方には良いかも?

2017年7月現在

春・秋の中間期のインナーとして活躍中
少々厚手の生地が中間期使用にちょうど良く
少々肌寒いときはある程度の保温、じわっと汗をかく気温の時は速乾&涼感と
春・秋使用に丁度適しているので重宝しています(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2017/08/29

赤札見切り品表示にやられて衝動買い



衝動買いした品物はコレ



この値札にやられてしまいました。



系列店なのでやはりメイドインしまむら



しまむらインナーよりチョッと高級感?



グレーの部分はメッシュになっています。
背中の中央部は全面メッシュです。

ウエスト&足首部はズレ防止の加工が。





試着した感じ、コンプレッション感はしまむらインナーよりきつめに感じますが、全体の感じはほぼ同様でした。

とりあえず夏用インナーの洗い換えとして取っておきます(^_^)

2017年7月現在

いまだ未開封で待機中!(爆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今現在の夏用インナーは

脱ぎづらかった



ROUGH&ROADのクールマックスプロテクションジャージから

脱ぎやすい



コミネ SK-693 CE アーマードトップインナーウエアに変更に伴い

ウエアを脱いだ時に加圧ストレッチインナーだけとはいかないので

夏用インナー用は



ハーフジップドライTシャツ+アームカバーを併用して夏用インナーとして使用。

猛暑時安心してウエアを脱げます(笑

2017年3月以前の過去記事はコチラへ
    ↓      ↓


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


ツーリング日記ランキング
[PR]
by ogu_jxj_tt250r | 2017-07-26 11:22 | バイク・ツーリング | Comments(2)


前ブログでアクセスが多い記事を編集しなおした過去日記シリーズ(笑)

1.上半身のプロテクション

2011/08/10

長年愛用していたROUGH&ROADのクールマックスプロテクションジャージを

胸部プロテクター付きの2WAYプロテクションジャージ
新モデルに新調♪



左 旧モデル(M)・右 新モデル(S)

この時点で胸部・脊椎・肩・肘と上半身はフルプロテクションに(笑

2013/09/08

通気性の良いワッフルパット、通気性が良いので快適なのですが



胸と背中はハードタイプが良いのかな?と考え

胸部・脊椎のワッフルパットを



硬い甲羅に換装



当たり前ですがピッタリと装着できましたw

少々重くなり



通気性が悪くなりましたが



安全性は格段に上昇w

2014/09/06

肩・ヒジのパットをハードパットに



交換



すべてのパットをハード化完了



多少重くなり、涼しさとういう快適性能は落ちましたが、
防御性能は格段にUPしたプロテクションジャージになりました(^^)

2016/01/06

すべてのプロテクターをハードパット化したROUGH&ROADのクールマックスプロテクションジャージ、
唯一の欠点は非常に脱ぎ着がしづらく夏場が大変(^^;)

と言う事で今回、脱ぎ着の事も考慮に入れてコミネ SK-693 CE アーマードトップインナーウエアを購入

コチラは標準で



ハードプロテクターが脊椎・肩・肘・胸部のフル装備の仕様♪

生地はラフアンドロード
RR5310 クールマックス2WAYプロテクションジャージFP同様
通気性+吸水速乾性能の高機能素材のCOOLMAX



唯一の違いはジャージタイプではなく
前チャックのジャケットタイプ♪



背面は



少々派手目なロゴがプリントされています(;^_^A

コミネの商品は少々スリムな作りという話を聞いたことがあるので
今回はLサイズをチョイス

Sサイズのラフロのジャージと比較



大きさはほぼ一緒なのでLサイズで正解だったようです。

プロテクターの比較



左側 ラフロ・右側 コミネ

胸部以外は形状・大きさはほぼ一緒

試しに着用したところ、ラフロのプロテクターより
ウレタンパット部が少々厚めで肩・肘が突っ張る感じで動きづらい感じはありますがすぐに慣れるでしょう(^^)

これで暑いときには簡単に脱ぎ着がでるハズです(笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2.膝・スネのプロテクション

以前から使用していた膝・スネのプロテクターは

シンガード(サッカー用)



ヒザはプロサポーターの衝撃吸収材EVAとGELを使用したプロ ニーガードを



インナー装着で使用




2014/03/26

ニープロテクターの加水分解劣化が進行してしまったため

RR10067 ニーシンガードPROを購入







予想通りのスリムな作りなのでインナー装着が出来そう
          
とりあえず試着!



シンガード部もタグ表示どおり足首直近まであり
ヒザの屈伸も思ったよりスムーズにできるので一安心。

インナー装着も支障なし♪



旧装備と比較しても



防護範囲はほぼ一緒!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3.ブーツ&シューズ

以前は RSタイチ RSS 001 WP. ライディングシューズを



ロードツーリングで使用

オフではシニサロのオフブーツ



を使用していましたが

O’NEAL MX SHORTY BOOT2に統一(笑



余談ですがRSタイチのシューズは防水仕様で雨天等では問題なかったのですが

コチラのオニールショートブーツは防水ではないので当たり前ですが、



このような現場を走ると見事に両足浸水します(汗)

なのでゴアテックスの



オーバーソックスを



併用使用して防水対策しています。


2017年3月以前の過去記事はコチラへ
    ↓      ↓


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


ツーリング日記ランキング
[PR]
by ogu_jxj_tt250r | 2017-07-23 14:14 | バイク・ツーリング | Comments(0)


前ブログでアクセスが多い記事を編集しなおした過去日記シリーズ(笑)

2016/07/06

衝動に駆られ



思わず



材料を



購入♪

ネットで見かけた画像を参考にしてソロ用簡易たき火専用台を



ダイソー他100均商品のみで工作♪
(薪はイメージです・・・大笑)



収納はB4サイズ(^^)


2017年3月以前の過去記事はコチラへ
    ↓      ↓


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


ツーリング日記ランキング
[PR]
by ogu_jxj_tt250r | 2017-07-10 15:21 | キャンプ | Comments(0)


前ブログでアクセスが多い記事を編集しなおした過去日記シリーズ(笑)

2013/05/14

Raidに取り付けてあったウインドスクリーン



不注意で破損(涙




実は以前よりもう少しスクリーン長くしたいと
考えていたのでコレを期にスクリーンを自作してみることに

先ずは型を取り



型紙を作成



スクリーンの長さは3cmほど延長

自宅在庫のアクリル板を引っ張り出して



切って・削って・穴開けて・茹でて(笑)・曲げての作業を経て



形成終了♪
パット見た目は良い感じに仕上がりましたw

早速取り付け!



良い塩梅♪



たった3cmの延長ですがダイブ長く感じます。

後日仕上げ処理予定の仮付けですが、長さも予想通りリ仕上がり満足

実走してみて3cm延長の効果がドコまで体感できるか楽しみ(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2013/05/15 仕上げ&テスト

朝から前日製作したウインドスクリーン縁の切削跡をルーター



サンドペーパーで仕上げ



荒目・中目・細目を削り、最後は耐水で水砥。



スクリーンを取り付けてテストに出発!



今までは胸に風圧を感じていましたが、胸には風圧を全く感じる事は無く風は首周り、肩口に風を感じる程度。

たった3cmの延長でココまで風を遮る事が出来るのは目からウロコw

高速道路も一区間使用し30~110km程度の速度帯でテストをしましたが懸念されていたスクリーンのヨレ・ブレも無く一安心♪

使用したアクリル板は1.5mm厚の品物、あと2cm位の延長は耐えられそう( ̄ー ̄)ニヤリ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014/02/25

本格的なシーズンに備えて



バージョンアップを画策

とりあえず



形成終了♪

オリジナルよりひと回り大きくしてみましたw



切削面の仕上げを施して



何とか完成♪

取付け用の穴をドリルドライバで穴あけ後留め板を取付け

なんとなく歴代スクリーンを並べて観察。



オリジナルから見ると、だいぶ大きくなりましたw

早速Raidに自作スクリーンを取付け♪





旧作と比較



Ver.1スクリーンより高くなっているのですが、
今回のスクリーンは幅も広くしたので、見た目のバランスも前スクリーンより
コチラの方が良いかも( ̄― ̄)ニヤリ
      ↑
自己満足(爆)

高さを3cmほどの延長でかなりの効果が確認されたVer.1スクリーン。
今回のVer.2スクリーンは高さ・幅ともVer.1よりひとまわり大きい!
更なる効果、期待大です(笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014/09/18

材料が発掘されたので



もう一枚



制作を



画策中♪

今回はワイド化w

サクッと切り出して切削面をヤスリがけして水砥ぎした後は

サッサと形成♪



オリジナルからみるとかなり大きくなりましたw

フッティング&歪みの調整をして

スクリーンを本取り付け



現状の取り付け方法だと大きさはココまでが限界かな?



大型・ワイド化の感想

体に風圧を感じることが無いので高速走行が圧倒的に楽に

もう少し大きくすればとも思いますが、これ以上大きくすると林道走行時に邪魔になりそうなのでこの大きさが限界のようです。

2017年3月以前の過去記事はコチラへ
    ↓      ↓


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


ツーリング日記ランキング
[PR]
by ogu_jxj_tt250r | 2017-07-09 12:14 | バイク・ツーリング | Comments(0)


前ブログでアクセスが多い記事を編集しなおした過去日記シリーズ(笑)

2014/01/16

ASウオタニ SPⅡ ハイパワーコイルキット+スプリットファイヤ8.8mm2芯高効率ハイテンションコードで



点火系を強化したことに伴い




点火プラグを強化した点火系と相性が良いとされるプラグに交換することに

交換するプラグの型番は NGK CR9EK スパークプラグ(^^)



見たとおりの2極プラグ。

2極プラグのメリットは・・・・・・・?

リンクをクリックして多極プラグ・2極の箇所を参照願います♪←手抜き(爆)

私に点火系強化チューンを薦めてくれた友人が、
ウオタニ SPⅡ との相性がイリジウムより2極の方が良いとのインプレを伺ったので今回の採用となりました(^^)

スパークプラグをサクッと外して



交換前に新旧比較



新プラグはレジーなので陽極が太い(笑)

旧プラグは消耗も少なく、焼け具合も良い感じ♪
外したイリジウムプラは応急修理用にツールボックスにでも入れておきます。

ササッと取り付け♪



始動テスト

何だか排気音もいぜんより力強い?←コレは気のせいか( ̄∀ ̄;)

暖気終了後、軽くアクセルをあおってみるとイリジウムよりアクセルのつきが良い?

話に聞いたとおり SPⅡ との相性はイリジウムより多極プラグの方がやはり良いと思われます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014/01/27 実走インプレ

出発して直ぐに、0スロットから少しだけアクセルを入れた状態でのE/Gのツキに違いを感じられる・・・・(チョットびっくり)

走行中、色々な回転域でのスロットル操作をためしながら草木ダムへ到着。



缶コーヒーで一服した後、速攻で帰路に(笑

走行中2極プラグの一番効果が感じられるのは『上り坂』SPⅡ+イリジウムでも感じられましたが、今回はそれ以上。

登坂中にスロットルを少し空けても、もたつくことなくE/Gの回転が付いてきてグイグイと登ってくれますw

強化されている点火系の電圧を2極プラグがキチンとスパークさせて、イリジウムの時よりもノッキングしづらく
かなりの低回転域でのスロットル操作にもE/Gがついてきます。

燃料が濃い目のキャブ&点火系をSPⅡで強化してあるRaidはイリジウムプラグの細く強い火花より
2極プラグの太く大きい火花のほうが相性が良いようです。

低速での操作性の向上は低速トルクが太くなると同じ効果が得られるので、林道シーズンでの効果・期待『大』ですね( ̄― ̄)ニヤリ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014/01/27 2極白金プラグに交換

ロングライフ化を期待してレジスターから白金に交換

NGK 2極白金プラグ CR9EKPA



本日



サクッと



交換w



交換後、焼け具合をチェック



なかなか



良い感じ♪

強化された点火系と2極プラグの相性は予想以上に良いようです(^^)

外したプラグを新品時と見比べ




陰極に少々の消耗が確認されますね。

レジスター → 白金 の交換で交換の距離は延びますが、始動性&レスポンスはさほど変化無いように感じます(^_^;)

レジスタープラグはもう少し使えそうなのでリカバリー用の部品としてシートバックに入れておきます。


2017年3月以前の過去記事はコチラへ
    ↓      ↓


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


ツーリング日記ランキング
[PR]
by ogu_jxj_tt250r | 2017-07-08 10:08 | バイク・ツーリング | Comments(0)


前ブログでアクセスが多い記事を編集しなおした過去日記シリーズ(笑)

2012/09/20

愛車のTT250R Raid はDOHC高回転型のエンジン搭載

いまさらながらですが、エンジンの低回転時の粘りが欲しくて点火系を強化する事に



ASウオタニ SPⅡ ハイパワーコイルキット(汎用)



スプリットファイヤ8.8mm2芯高効率ハイテンションコードで点火系を強化

取り付け作業開始!



タンク&シートを外して純正イグニッションコイルを取り外し。



取り外しついでにスパークプラグも新品に。





焼け具合はまあまあ良い感じ。

SPⅡにスプリットファイアのハイテンションコードを取り付け



CDIからの1次ケーブルの接続端子が丸(ギボシ)端子の為、平端子に交換

付属ボルトがアース端子をかませるとほんの少し短い為、ちょうどよいボルトに交換して取付



ピッチは合っていたのでココは無加工で装着。

組み上げて試運転

アイドリングでアクセルを煽ってみましたが、スロットルレスポンスが良くなったような気が(笑

今週末の実走が楽しみです(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012/09/22実走テスト

1.坂道(登り)

以前は勾配がキツクなってくると回転が落ち始め、シフトを下げなければならないところでも
回転数が落ちることなく登れます。

低回転になってもノッキングしづらくなり粘ってくれるのでシフトチェンジの回数が減少。

加速時のアクセルのツキが良い。

2.林道走行

今まではシフトを下げ、回転数を上げないと登れなかった様なチョイガレの上りも、
低回転でのアクセルワークで通過できるように。

パーシャル域のスロットルコントロールがし易くなり、リアの空転が減少。

点火系を強化したことにより低回転時ノッキングがしづらくなり
スロットルの開度にエンジンの回転がスムーズについてくるようになり
パーシャル域でかなり扱いやすくなり満足いく結果となりました(^^)


2017年3月以前の過去記事はコチラへ
    ↓      ↓


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


ツーリング日記ランキング
[PR]
by ogu_jxj_tt250r | 2017-07-06 14:36 | バイク・ツーリング | Comments(0)


前ブログでアクセスが多い記事を編集しなおした過去日記シリーズ(笑)

2012/02/07

組んである物は、分解できないはずが無い!

と、根拠の無い自信の元、先日天寿を全うしたWii fitのバランスWiiボードを



お父さん業務の空き時間を使って分解♪



数が多いのでインパクトドライバーで外装のビスを外し



サクサクっとビスを緩め外装を取り外し

圧力センサーの取り付けはトルクスねじ



トルクスビットを使用



ネジロック剤を使ってあるのでなかなか回りません(汗)

バランスWiiボードの要、圧力センサー



思っていたよりシッカリとしたセンサーを使っていました。

構造はWiiボード脚部裏側の金属半球が圧力センサー取り付けプレート
にピンポイントに接触していて、ココの圧力を感知する様です。



センサーの配線は基板直付けの為、ハンダこてを使って配線を外し



分解してわかる破損箇所(^^;)





蓄積された4年間のダメージ(苦笑

分解終了♪

表プレートは2分割



裏側外装



フレーム部品



フレーム部品のビスはすべてネジロック剤使用。

思わず電動インパクトで作業(^^)

電装部品



Bluetoothの基板



背後から妻の冷たい視線を感じながら楽しい分解は終了(^^)


とりあえず電装部品と程度の良い足を修理用に残しておいて、あとは処分。

ココまで分解しておけば一般ゴミとして処分できます(^_^)


2017年3月以前の過去記事はコチラへ
    ↓      ↓


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


ツーリング日記ランキング
[PR]
by ogu_jxj_tt250r | 2017-07-01 11:59 | ひとりごと | Comments(0)


前ブログでアクセスが多い記事を編集しなおした過去日記シリーズ(笑)

2011/08/06

桐生祭りで4年ぶりに鉾の曳き違いがあるので、見学に

曳き違いをする鉾はコチラ
本町三丁目 翁鉾(おきなほこ)1862年製



本町四丁目 四丁目鉾(しちょうめほこ)1875年製



高さは約9m 3階建ての建物相当の高さがあります。

鉾の曳き違い行事はこの2台の鉾が通りを巡行してすれ違う際に、
道路の優先権をお囃子合戦で競い合い通行の優先権を得るという行事です。

双方から巡行してきた鉾同士が対面、お囃子合戦が始まります。



審査基準はよく分かりませんが、お囃子合戦の末に三丁目が
勝利したようです。

四丁目鉾はその場で停車、三丁目鉾が横をすり抜けていきます。



その後2台は巡行を終えた後、本町二丁目祇園屋台前に奉納されます。

コチラがその祇園屋台1897年製(高さ6.6m・間口7.5m)
6年ぶりに組み立てられました。



曳き違いを見た後は八木節を眺めつつ



屋台を覗きながら帰宅。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012/08/08

先日の桐生祭りでの鉾の曳き違いの動画を撮っていたので
UPしてみました。

興味のある方はご覧ください。

記録の為に撮ったので少々長めになっています(^_^;)



判定の基準がいまいちわからん(^^;)

2017年3月以前の過去記事はコチラへ
    ↓      ↓


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


ツーリング日記ランキング
[PR]
by ogu_jxj_tt250r | 2017-06-30 14:26 | ひとりごと | Comments(0)