ZETAピボットレバーC/P(過去日記シリーズ)


前ブログでアクセスが多い記事を編集しなおした過去日記シリーズ(笑)

2012/09/26

先日クロネコさんが持ってきた品物は
ZETAピボットレバーC/P



左 ZETA ジータ ピボットレバーCP/クラッチ 3フィンガー
  ZE42-3160

右 ZETA ジータ ピボットレバーCP/ブレーキ 3フィンガー
  ZE41-3161

お山で久々に曲げたブレーキレバーは無事に真っ直ぐになったのですが、
コレをいい機会と以前より導入を考えていたピボットレバーを
仕入れました(笑)

ブレーキ側をサクサクっとバラし



ピボットレバーにグリスを塗布して組み上げ
あっさり取付け終了♪



次はクラッチ側
ナックルガード&クラッチレバーを外し



まずはクラッチワイヤーに注油



クラッチ側はこれから一手間。
レバーのリターンスプリング稼動部がナックルに干渉してクラッチレバー
が戻らないので処置が必要。

先ずはレバーを取付け、ナックルガードの干渉位置を確認



マーキングが擦れている箇所が干渉位置。



ディスクグラインダーで一気に削ります。



出来た♪



稼動部とナックルガードのクリアランスを微調整した後



組み上げてクラッチ側も終了。

因みにブレーキ側もガードに干渉していますが、コチラは特に支障
が無いので細工の必要はありませんw

コレで倒してしまっても可倒するので
曲がる&折れる可能性はだいぶ軽減されます(大笑)

まあバイクを倒さないのが一番なのですが・・・・・・・・・(苦笑)


2017年3月以前の過去記事はコチラへ
    ↓      ↓


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


ツーリング日記ランキング
[PR]
Commented by オネ at 2017-10-15 17:53 x
うちのも調整式にしたいんですが、適合が全然ありません(゚ーÅ)ホロリ
Commented by ogu_jxj_tt250r at 2017-10-15 18:53
> オネさん

さすがにレバーに汎用は無いですからね(^^;)

微調整できるのは結構重宝していますw
by ogu_jxj_tt250r | 2017-10-15 09:56 | バイク・ツーリング | Comments(2)